毎日を楽しく

日々思うことを書いていきます。

雑記

今日の東京の夜の気温が-1度だそうです。外にいると膝だとかその周りが冷えて辛いです。北海道でも-5度とのことなので、東京としてはかなり寒い日です。

ちなみに世界で一番寒いところは北極でも南極でもなくて、ロシアのオイミャコンという場所なんです。ここではかつて-71度を記録したこともあるそうな。ロシア語通訳で作家の米原真理さんが昔、TBSの取材でここを訪問した時のことを「-50度の世界」というエッセイに書いています。このレベルになると飛行機も飛ばない、車もエンジンをかけっぱなしでないと凍って動かなくなるといった感じだそうです。

話が変わりますが、水が冷たいので水仕事をさけて、米は炊きません。代わりにうどんでしのぎます。ヒガシマルの粉末出汁と玉子、刻みネギがあれば10分でできます。うどん玉は一玉40円ぐらいのもありますけど、安いものは麺がボソボソで切れやすいので、ちょっと奮発して讃岐うどんを使うのが良いです。逆に焼うどんにする場合は安いのでOKです。

うどんって安い、早い、うまい、の3拍子が揃ってはいるんですけど、栄養のバランスが気になるところです。炭水化物と脂肪が多く、野菜類が不足しがちになってしまいます。店でうどんを食べても稲荷ずしとかおにぎりはサイドメニューとして置いていても、野菜の付け合わせがあるところは見たことがない気がします。

同じ麺類でもラーメンであればタンメン、パスタであればナポリタンといった風に野菜の豊富なメニューがあるんですけどね。うどんの出汁ってあっさりしているから野菜とは合わないんでしょうかね。これが唯一のうどんの弱点かな。