毎日を楽しく

日々思うことを書いていきます。

タイタニック号の新説

f:id:fancy-freelife:20170103142722j:plain

イギリスの研究者がタイタニック号の沈没原因を氷山衝突ではなく火災だったとの新説を唱え話題となっているそうです。大ヒットしたので映画を見たという人は多いかと思いますが、映画でも氷山衝突が原因となっていましたね。

 

news.yahoo.co.jp

映画自体は恋愛がテーマとなってたので、ドキュメンタリー性はあまりありませんが、タイタニック号事件で検索すると、その沈没の原因を巡っては陰謀説や船体すり替え説などが出てきますし、三等客室の乗客は救命ボートに乗れなかったなど当時の社会的な問題も見えてきて興味深いです。陰謀説って大事件が起きるとだいたい出てきて、「宇宙人がやった説」とかぶっ飛んだ内容が多いんですけど、タイタニック号の陰謀説はけっこう説得力があるように感じて引き込まれます。興味がある人は見てみると面白いですよ。
事故は1912年に発生しており、最後の生存者のミルヴィナ=ディーンさんという女性の方は2009年まで存命だったということなので比較的最近の事故なんですね。真偽はともかく、今回のように未だに新説が出てくるのも不思議ではない気がします。ちなみに気になって調べてみましたが、老年のローズ役をやったグロリア=スチュアートさんは2010年に100歳で亡くなっています。 タイタニック号も海の底でバクテリアによる分解が進んでおり、あと数十年もすると跡形もなくなると言います。巨大なものが人知れず風化していく様子は何とも悲しみを誘いますね。果たして、それまでに真相が明らかになる日が来るのでしょうか?
悲しい映画なんですけど、ジェームズ=ホーナーの音楽がいいんですよね。また見たくなりました。