毎日を楽しく

日々思うことを書いていきます。

夜行バス

f:id:fancy-freelife:20161228213453j:plain今日から休みです。ということで早速帰省します。たまには親孝行しないといけませんしね。移動は新幹線ではなく、あえて夜行バスです。新宿から三ノ宮が片道12000円と、年末なので夜行バスにしてはやや高めですが、もちろん新幹線よりは安いので往復で1万円以上節約できます。どうせ寝ているうちに着いてしまうのだから夜行バスで問題ありません。あえて不便を楽しみます。

久しぶりに新宿に来ましたが、南口にあるバスタという建物内に乗り場があるそうです。パスコ、とかルミネみないな、なんかおしゃれなショッピングモールをイメージしたんですけど、よく考えたらただのバスターミナルの略ですね、これ。

時間があったので近くで夕食を済ませました。特に何も決めてないので適当に小さな「とん竹」というお店に入りました。中はかなり狭いですが、この狭さが逆に落ち着きます。ヒレカツ定食を注文し待つこと15分で出てきました。これはなかなかおいしいです。岩塩も一緒に出してくれたのですが、とんかつに塩は合わないという気がしてたので、これは意外な発見です。私の場合、焼肉も焼き鳥も塩が一番美味しく感じます。結局、人の好みと言ってしまえばそれだけの話ですが。

夕食を食べてからバスタでバスを待っています。待合室は広いんですけど、出入り口の横横のイスしか空いておらず仕方なくそこにいますが、人の出入りが多くて外から入ってくる冷気が体を直撃します。今日は本当に寒いです。防寒対策がちょっと甘かったです。バスの中は暖房を効かせてくれているはずです。シートが暖かいすぐに寝られるんですよね。あのウトウトしてくる瞬間が気持ちいいので、待ち遠しいです。今は待合室でこれを書いてます。

夜行バスとは少し違いますが寝台列車にはいつか乗ってみたいです。「サンライズ瀬戸、出雲」というのが手頃で良さそうです。これも来年の目標にします。